詳細情報

検索結果一覧

葛飾北斎墓

種別都指定 旧跡
所在区市町村台東区
指定年月日大正14年6月6日 仮指定
昭和2年4月 仮指定解除
昭和27年4月1日 史跡指定
昭和30年3月28日 旧跡指定
所有者宗教法人 誓教寺
解説文 葛飾北斎(1760-1849)は江戸後期の浮世絵師です。19歳の時に勝川春章の弟子になり、勝川春朗と改名します。役者絵や相撲絵を描きました。春章没後勝川を離れ、狩野派、漢画、土佐派、琳派、司馬江漢の洋風画・銅版画なども学びます。北斎は奇行に富んだ人で、居を93度、号を30数度変えたとされます。肉筆画、版画などに手腕をふるい、特に風景画は称賛されています。「富嶽三十六景」などが知られます。
所在地台東区元浅草4-6-9 誓教寺墓地内
アクセス東京メトロ銀座線「稲荷町」駅下車徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「新御徒町」駅下車徒歩10分
公開情報【公開日】通年
【公開時間】10:00~16:00
【料金】なし
都指定旧跡  葛飾北斎墓 拡大表示

都指定旧跡 葛飾北斎墓

このページのトップへ