詳細情報

検索結果一覧

旧前川家住宅主屋

種別都指定 有形文化財(建造物)
所在区市町村小金井市
指定年月日平成27年3月16日
員数1棟
所有者東京都
時代/年代近代/昭和17年(1942)
解説文 旧前川家住宅主屋は、日本の近代建築発展に貢献した建築家、前川國男(1905-86)の自邸で、昭和17年(1942)に竣工しました。その後、昭和48年に解体されたものの、平成8年に小金井市の江戸東京たてもの園内に移築されました。
 前川は、ル・コルビュジエ のアトリエ(フランス)、及びレーモンド建築設計事務所(日本)に在籍 し、昭和10年に独立して前川建築設計事務所を構えました。
 この旧前川家住宅主屋は、日本の風土になじむ瓦葺の大屋根や障子など伝統的木造建築の要素を取り入れ、前川が学んだモダニズム建築の考え方をもとに、近代的な洋風生活に合わせた機能的な都市型小住宅が実現さています。また、吹き抜けの広い居間を中心とする間取りで、日本の近代住宅の発展過程を示す実例として建築史上重要な作品です。
所在地小金井市桜町3-7-1 都立小金井公園内江戸東京たてもの園内
アクセスJR中央線「武蔵小金井」駅からバス「小金井公園西口」下車徒歩5分
西武新宿線「花小金井」駅からバス「小金井公園西口」下車徒歩5分
公開情報【公開日】通年(月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始を除く。)
【公開時間】4月~9月 9:30~17:30 10月~3月 9:30~16:30 (入園は閉園の30分前まで)
【料金】大人:400円 大学生:320円 65歳以上の方・高校生・都外中学生:200円 小学生以下・都内在住在学の中学生:無料
注意事項新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、邸内の見学を休止しています。
備考詳しくはこちらを御覧ください。
都指定有形文化財(建造物) 旧前川家住宅主屋 「外観」 拡大表示

都指定有形文化財(建造物) 旧前川家住宅主屋 「外観」

都指定有形文化財(建造物) 旧前川家住宅主屋 「居間(南面吹き抜け)」 拡大表示

都指定有形文化財(建造物) 旧前川家住宅主屋 「居間(南面吹き抜け)」

都指定有形文化財(建造物) 旧前川家住宅主屋 「居間(北面)及び2階」 拡大表示

都指定有形文化財(建造物) 旧前川家住宅主屋 「居間(北面)及び2階」

このページのトップへ