詳細情報

検索結果一覧

日本橋

種別国指定 重要文化財(建造物)
所在区市町村中央区
指定年月日平成11年5月13日
員数1基
構造及び形式石造2連アーチ橋、高欄付(青銅製照明灯を含む。)
 附・東京市道路元標 1基                                                                                       
所有者国(国土交通省)
時代/年代近代/明治44年(1911)
 ※石碑による
設計:樺島正義、米元晋一、妻木頼黄(装飾設計)
解説文 慶長8年(1603)に初代の木造橋が架けられ、翌年五街道の起点となりました。日本橋から東隣の江戸橋にかけての日本橋川沿いには魚河岸が賑わい、橋の南北には白木屋や越後屋などの商店が立ち並ぶ、江戸随一の繁華な場所でした。また、火事の多い江戸にあって、記録に残るだけでも10回火事に遭っています。江戸東京博物館には、江戸後期の記録をもとに、全長28間(約51m)・幅4間2尺(約8m)の北半分14間の原寸大復元模型があり、実際に渡ることができます。
 明治に入ると石造の橋に架け替えられ、現在の橋は明治44年(1911)竣工、橋長49m、橋幅28mの石造2連アーチ橋です。橋の中央には道路の起点を示す道路元標が埋め込まれ、北西の橋詰にレプリカが展示されています。日本橋を起点とする国道は、1号(東海道)・4号(日光街道)・6号(水戸街道)・14号(千葉街道)・15号(第一京浜)・17号(中山道)・20号(甲州街道)の7つです。
 北東と南東の橋詰には、工事について記した銘板があります。橋柱の川に面したところにあり、身を乗り出さないとのぞけませんので御注意ください。

所在地中央区日本橋1丁目・日本橋室町1丁目間
アクセス東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅下車徒歩5分
公開情報【公開日】通年
【公開時間】終日
【料金】なし
重要文化財(建造物) 日本橋 拡大表示

重要文化財(建造物) 日本橋

このページのトップへ